東京オリンピック・パラリンピック開催延期に伴う2021年国際航空宇宙展(JA2021)への影響について

2020年3月30日(月)

一般社団法人 日本航空宇宙工業会 国際航空宇宙展事務局

2020324()、東京オリンピック・パラリンピックの開催が、“1年程度の延期、遅くとも夏までに開催”との方向で合意されたことが発表されました。このことについて、JA2021を主催するSJACと東京ビッグサイトにおいて開催への影響について検討を開始しました。

現在のところ、上記のとおり“1年程度の延期”のみで、開催日程について発表されておりませんので、今後、開催についての詳細情報の発信を注視するとともに、JA2021の諸委員会、展示会場である東京ビッグサイト他、関係者との情報交換を密にし、影響の検討を深めて行く予定です。尚、本年61日より出展申し込みの開始を予定しておりましたが延期します。

JA2021に出展をご検討されている皆様には、ご心配をおかけいたしますが、今後の情報につきまして、本ホームページにてご報告させて頂きますので、よろしくお願い申しあげます。

https://www.japanaerospace.jp/jp/