2021.02.15

「 厚生労働省による新たな雇用・訓練パッケージ 」 に関するご案内

厚生労働省による新たな雇用・訓練パッケージについて

 
 
 
新型コロナウイルス感染症による雇用への影響が長期化しており、

雇用情勢に厳しさがみられる中で、

  休業や離職を余儀なくされた方、

  シフトが減少したシフト制で働く方、

  生活に困窮する方などを支援するため、

今般、厚生労働省により新たな雇用・訓練パッケージが策定されましたのでご案内します。

 
雇用調整助成金の特例措置については、

3月に緊急事態宣言が解除された場合は以下の取扱いとなります。

 
●4月末までは現行特例(日額上限15,000円)を維持。
 
 
●5~6月は原則として日額上限13,500円、助成率上限9/10を措置。

 なお、特に業況が厳しい企業(*)については、

 日額上限15,000円、助成率上限10/10を維持(中小企業、大企業)。

 *特に業況が厳しい企業:

    生産指標(売上等)が前年又は前々年の同期と比べ、

    最近3か月の月平均値で生産指標(売上等)が30 %以上減少した

    全国の事業所。

 

詳しくは、厚生労働省のウェブサイトをご参照ください。

<「新たな雇用・訓練パッケージについて」:紹介サイトURL>
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000204414_00011.html

<「新たな雇用・訓練パッケージについて」:資料1 リンク先URL>
https://www.mhlw.go.jp/content/11602000/000737894.pdf

<「新たな雇用・訓練パッケージについて」:資料2 リンク先URL>
https://www.mhlw.go.jp/content/11602000/000738190.pdf